米財政赤字330兆円 2020会計年度、コロナ対策で過去最大に

 【ワシントン=塩原永久】米財務省が16日発表した2020会計年度(19年10月~20年9月)の財政収支の赤字額は、3兆1319億1700万ドル(約330兆円)と過去最大を記録した。新型コロナウイルス流行で企業や家計を支える景気対策を手厚くした影響で、赤字額は前年度の約3・2倍に膨れ上がった。

 財政赤字が3兆ドルを超えたのは初めて。世界的な金融危機「リーマン・ショック」後の09会計年度に記録した、これまでの最大額の約1兆4千億ドルの2倍超に相当する規模。

 ムニューシン財務長官は声明で、「大統領の成長促進政策と超党派の経済対策法成立により力強い回復を実現している」と指摘し、感染症危機への対処を優先させたため支出が大幅に増えたとの認識を示した。

 20年度の歳出は47・3%増の6兆5518億7200万ドル。主に失業給付の増加や中小企業への支援策が増大した結果、過去最大となった。歳入は景気悪化にともなう税収減で1・2%減の3兆4199億5500万ドルだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ