“秘境駅”の宝庫!JR飯田線が28日に全線復旧へ 「思い出に走破してみよ」「またケツ鍛えに行かないとな」と決意する人も

 不通区間の復旧に伴い、飯田線を走る特急「ワイドビュー伊那路」の運転も再開されるが、中には94(起終点含む)の駅に停車する鈍行列車の旅を計画する人も。「身延線と飯田線の普通列車を1日で乗り潰し、というのをやってみたいが果たして可能なのか」と不安に思う人がいる一方で、「飯田線が全線開通するらしいしまたケツ鍛えに行かないとな」「思い出に飯田線走破してみよ」と決意する“乗り鉄”とみられる人の投稿もみられた。

 これから紅葉シーズンを迎えるだけに、「やっぱ飯田線は秘境として有名ですからね。そろそろ紅葉が綺麗かな」と車窓の絶景を想像する人も。「なんとなく蕎麦を食べたい気分だから塩尻駅の駅そばとか飯田線あたり攻めるかな」と、秋の味覚と秘境路線の旅を一緒に楽しもうと考える人もいた。

 「9月28日遂に飯田線復旧します!嬉しい!」とツイートした人は、「今年も秘境駅号の運行はあるそうです。撮影行きたい!」と宣言。「秘境駅」の名を冠した臨時列車の運転も楽しみにしているようだ。JR東海のホームページなどによると、沿線の秘境駅をめぐる急行「10周年飯田線秘境駅号」が11月に運転されるという。運転日は11月13日~15日と21日、22日。今や貴重な「急行」だが、373系特急形車両が使用され、全車指定席。今年は運行開始からちょうど10周年を迎えるそうだ。

 多くの人を魅了する秘境路線。「飯田線沿線の絶景に惹かれ、今では飯田線ファン」という書き込みもあった。待ちに待った復旧に、長野県に在住しているとみられる人はツイッターで「また飯田線で長野遊びに来て」と呼びかけている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ