アプリ開発業者ら「反アップル団体」結成 市場支配に反旗

 米欧のアプリ開発業者らは24日、米アップルなどが運営するアプリ市場の公正さに問題があるとして、法規制の導入を訴える団体を結成したと発表した。アプリ業者が協力し、市場を支配する巨大ITに反旗を翻した。

 団体には10超の企業などが参加。人気ゲームアプリ「フォートナイト」の課金をめぐり、アップルに訴訟を起こした米エピック・ゲームズや、音楽サービスでアップルと競合するスウェーデンのスポティファイのほか、欧州メディアなどで構成する欧州出版社評議会(EPC)などを含む。

 市場を運営するアップルなどに支払う30%の手数料を問題視し、市場運営者による決済システムの使用義務付けの見直しなどを求めている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ