米ブライトスター売却へ ソフトバンクG

 ソフトバンクグループ(SBG)は18日、傘下で携帯端末やアクセサリー類の流通事業を手掛ける米ブライトスターの全株式を米投資ファンドに売却すると発表した。

 SBGは「投資ポートフォリオの整理のため」と説明している。売却完了は令和3年3月期中の予定で、価格は守秘義務保持のため開示していない。

 SBGは平成26年に端末メーカーに対する価格交渉力を高める狙いで、ブライトスターを買収した。令和2年3月期の同事業の売上高は9554億円、事業損益は144億円の赤字だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ