ドコモ口座不正引き出し 37件1200万円被害 西村官房副長官が説明

 西村明宏官房副長官は10日の記者会見で、NTTドコモの電子マネー決済サービス「ドコモ口座」の不正預金引き出し問題について「9日時点で37件、1200万円の被害を確認している」と説明した。その上で「利用者の保護がしっかり図られるように適切に対処してまいりたい」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ