排ガス問題で2千億円和解 独ダイムラーと米当局

 ドイツ自動車大手ダイムラーは13日、ディーゼル車の排ガス規制逃れ問題で、計22億ドル(約2300億円)以上を支払うことで米当局などと和解すると発表した。対象車は約25万台。

 米当局への和解金は約15億ドル。消費者集団訴訟向けが約7億ドル。これに加え、数億ユーロ(数百億円)の関連費用も見込んでいる。和解は関係当局や裁判所の承認が必要としている。

 ダイムラーは声明で「米国のディーゼル車に関し、法的な確実性に向けた重要な一歩となる」と述べた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ