ファーウェイ排除に反対 独テレコム

 ドイツ通信大手ドイツテレコムのヘットゲス最高経営責任者(CEO)は13日、第5世代(5G)移動通信システムから中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)を政治的理由で排除すべきではないと記者団に述べ、排除反対の考えを示した。ロイター通信が伝えた。

 米国は機密情報漏えいの恐れがあるとして各国に排除を求めており、欧州では英政府が7月、5G通信網からのファーウェイ製品排除を発表した。フランスも2028年までに事実上排除する意向と報じられ、ドイツの対応に注目が集まっている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ