「Go To」の飲食業支援、委託先の公募延期へ 農水省

 農林水産省は16日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業の需要喚起策「Go To イート」について、17日の開始を予定していた事務委託先の公募を延期する方針を固めた。足元では東京都などで新型コロナ感染が再拡大しており、国土交通省が担当する観光業の支援策「Go To トラベル」の割引対象から東京都発着の旅行を除外する方針となる中で、飲食業支援も公募時期の見直しを迫られた形だ。

 農水省が担当する飲食業支援は、割引が効く食事券の発行や、飲食店サイトで予約して来店した消費者にポイントを与える取り組みを想定。予算額が2003億円で、このうち事務委託費の上限が469億円。

 新型コロナは飲み会や会食といった場でも感染が広がってきているとの指摘もある。農水省は今後の感染状況を見極めながら、改めて公募や事業開始の時期を慎重に探るとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ