「Go To トラベル」7月22日から前倒し実施へ 半額相当を政府が支援

 赤羽氏は制度開始を前倒した理由について「特に多客期・繁忙期である夏休みが支援の対象となるようにとの要望が強かった」と説明した。政府は支援金の原資として1兆3700億円の予算を確保している。

 ただし制度に参加する旅行代理店や予約サイトなどはこれから決定される予定で、当面は予約時には22日以降の宿泊であっても割引前の料金が提示される見通しだ。この場合、旅行者は後日、運営事務局に割引分の還付手続きを申請する必要がある。

 事務委託先は日本旅行業協会やJTBなどで作る共同事業体が選定された。同グループから提案のあった金額は約1895億円で、公募時に設定した上限額より約400億円減額される見込みという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ