英政府、5Gでファーウェイ排除へ 方針転換とメディア報道

 英政府が第5世代(5G)移動通信システムから、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)製品を排除する見通しとなったことが6日までに明らかになった。英メディアが報じた。いったん限定的な活用を容認すると決めたが、米政府のファーウェイに対する制裁強化を背景に方針転換した。

 報道によると、英国の国家サイバーセキュリティーセンターが英政府に報告書を提出。5月に米政府がファーウェイへの輸出禁止措置を強化した影響で、同社製品の安全性を保証できなくなったと指摘しているという。

 英政府は早ければ今年から、5G通信網でのファーウェイ製品の使用を段階的に取りやめる見通しという。北欧のノキアやエリクソンに加え、NECや韓国サムスン電子の製品を使うことになるとみられる。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ