ファーウェイが英に拠点 光エレ関連で1300億円

 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は25日、英南部ケンブリッジに光エレクトロニクス関連の研究開発や製造を行う拠点を設けると発表した。第1段階として10億ポンド(約1300億円)を投資し、400人程度を雇うという。

 英政府は第5世代(5G)移動通信システムからのファーウェイ製機器の排除を検討しているもようだ。ファーウェイとしては経済に貢献し、英国を引き続き重要市場とみているとの姿勢をアピールする思惑があるとみられる。

 ファーウェイは2017年から設置先の検討に入り、25日に地元自治体の承認を得た。ケンブリッジを光エレクトロニクス事業の国際中核拠点に位置付けるとしている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ