キヤノン1日から通常業務 時差出勤やテレワーク活用

 キヤノンは29日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため東京都内の本社などで実施していた部分休業を終了し、6月1日から通常業務に戻すと発表した。時差出勤やテレワークも活用し、感染予防に努める。

 キヤノンは首都圏などで緊急事態宣言が発令された4月7日から、本社や神奈川県内の事業所などを、必要な業務に従事する社員を除いて休業としていた。

 電機業界では、ソニーも6月1日から在宅勤務措置を緩和し、徐々に出勤率を高めていく方針を決めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ