中国、内需主導で経済立て直し 習主席が強調

 中国の習近平国家主席は23日、「中国には人口14億人の超大規模内需市場がある」と発言し、新型コロナウイルス感染症で打撃を受けた経済を、内需主導で立て直すべきだとの考えを示した。開会中の人民政治協商会議での演説を国営メディアが伝えた。

 習氏は「世界経済は大きく衰退し、貿易、投資の大幅な縮小や金融市場の動揺、保護主義の盛り上がりといった良くない局面にある」と指摘。「私たちは未来に向かって、内需を満たすことを発展の出発点にするべきだ」と訴えた。

 また米国による各種の制裁が中国企業に圧力となっていることを踏まえ、サプライチェーン(部品の調達・供給網)の安全保障が重要だと強調した。

(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ