東証、小幅続伸 経済活動再開への期待で

 20日の東京株式市場は、日経平均株価が前日終値比21円04銭高の2万454円49銭で取引が開始され、小幅続伸で始まった。

 新型コロナウイルスの感染拡大からの経済活動再開への期待感から買いが優勢な一方、米株式市場が新型コロナウイルスのワクチン開発をめぐる不透明感から反落したことで売りも出ている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ