仏ルノー、売上高20%減 1~3月、新型コロナ響く

 フランス自動車大手ルノーが23日発表した2020年1~3月期の売上高は、前年同期比19・2%減の101億2500万ユーロ(約1兆1800億円)と大幅な減収になった。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための外出制限などで主力の欧州市場の経済活動が停滞。自動車需要が大きく落ち込んだのが響いた。

 20年通年の見通しは「まだ新型コロナ拡大の影響を見極められない」と説明。可能になった段階で業績予想を示すとした。世界の多くの完成車工場が停止し、当面、生産の正常化にはほど遠い状況が続きそうだ。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ