NY株、一時260ドル超安 新型コロナの影響懸念

 16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅は一時、260ドルを超えた。午前10時現在は前日比212・21ドル安の2万3292・14ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は80・35ポイント高の8473・53。

 新型コロナウイルスの影響が顕在化する米経済への先行き懸念が高まった。米国の新規失業保険申請件数がこの4週間で2200万件を超えたことなどが材料視された。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ