関電、通期決算の発表を延期 新型コロナ在宅勤務拡大で

 関西電力は13日、令和2年3月期連結決算の発表を4月28日から5月12日に延期すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大によって在宅勤務する社員を拡大させたためで、同社は「決算手続きの対応に万全を期すため」と説明している。

 同社は新型コロナの感染防止を目的に社員の在宅勤務を奨励。現時点で決算手続きに大きな支障はないが、今後さらに感染防止の措置を取れば事務作業に影響が出かねないと判断したという。

 また、同社はすでに高浜原発1号機などの再稼働に向けた工事が遅れることを公表している。来期は火力など代替電源の稼働で燃料費が増加し、収益を押し下げる可能性がある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ