「大戸屋」は1都3県185店を時短

 大戸屋ホールディングス(HD)は26日、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛要請を受け、定食チェーン「大戸屋」の東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県の185店について、28日~4月5日まで、営業時間を短縮すると発表した。

 大戸屋の営業終了時刻は通常は午後11時だが、28、29両日は閉店時刻を3時間前倒して午後8時にする。小池百合子都知事は複数の自粛要請を行ったが、中でも、夜間外出を控えるよう自粛を呼びかけていた点に着目。「日常の食事を提供する飲食店であり、昼間の食事の提供を放棄するわけにはいかない」(広報担当者)と判断したという。

 185店のうち3店は商業施設側と営業時間について交渉中だが、同HDとしては閉店時刻の繰り上げを一律実施したい考え。

 30日からは閉店時刻を2時間前倒し、午後9時閉店とする。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ