五輪延期で、関西のワールドマスターズゲームズも延期か

 東京五輪・パラリンピックの来年への延期を受け、関西を中心に来年5月に予定されている生涯スポーツの世界大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西」も延期される可能性が浮上している。五輪と開催時期が重なることによる競技運営やボランティア確保などの課題が予想されるためだ。五輪の盛り上がりを翌年のWMGに生かそうという当初の目算も外れることになり、軌道修正を迫られている。

 WMGの組織委員会は25日、「通常通り開催するものとして準備を進めている」としつつ「国際マスターズゲームズ協会、競技団体などと十分な協議、検討を行う」とし、開催時期の見直しも含めた検討を始めたことを明らかにした。

 運営スタッフやボランティア、会場の確保などの課題があり、競技団体などへの聞き取りをしながら方針を決めるという。

 WMGの開催時期をめぐっては、関西経済などにも影響がありそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ