ブラジル大手が国際線運休、新型コロナ拡大受け

 ブラジル大手GOL航空は17日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた各国の入国規制を受けて、米国や中南米諸国に就航する国際線を6月末まで運休すると発表した。国内線運航も現状の半分程度に縮小するという。地元メディアが伝えた。

 GOLは米国やメキシコ、アルゼンチン、ペルー、チリなど計11カ国とブラジルを結んでいる。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ