米マリオット無給休暇へ 数万人、政府に支援要請

 ホテルチェーン世界大手の米マリオット・インターナショナルの従業員数万人が無給休暇に入る見通しになった。新型コロナウイルスの感染拡大で多数の施設が一時閉鎖されるため。マリオットは資金繰りが悪化し、米政府や議会に支援を要請している。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版が17日報じた。

 マリオットは世界各国が出した渡航制限などから需要が急減し、稼働率が大幅に落ち込んでいるという。米国の従業員は約13万人。政府などへの支援要請では、同業大手のヒルトン・ワールドワイド・ホールディングスなどと協調している。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ