日銀、コロナ対策本部設置 特措法成立で

 日銀は14日、新型コロナウイルスの感染拡大で業務に支障が出る事態に備え、黒田東彦総裁を本部長とする「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置したと発表した。改正新型インフルエンザ等対策特別措置法の施行を受けた対応。

 日銀は「政府、地方公共団体、金融機関等と連携し、業務を継続して行えるよう対応を進める」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ