日野プロフィア グリップ無償交換 破損、骨折も

 日野自動車は14日、大型トラック「日野プロフィア」1万3671台(平成15年11月~23年8月生産)の改善対策を国土交通省に届け出た。運転手が降りずに荷台へ移ることができるよう取り付けられているグリップの材質が不適切で、手をかけると破損する恐れがある。同社はグリップを無償で交換する。

 日野プロフィアのグリップを巡っては、折れる不具合が2件あり、うち1件は東京都内で令和元年11月、運転手が転落し右肘を骨折した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ