300万円の山崎55年 「シングルでいくら?」 転売対策に“対策”も

 サントリースピリッツは5日、高級ウイスキー「山崎55年」(700ミリリットル、アルコール度数46%)の抽選の応募受け付けを開始した。お値段は税別300万円で100本限定、締め切りは14日午前8時59分。「消費税だけで中古車が買える」とも言われるプレミアムウイスキーへの反応はさまざまだ。

 応募開始の5日から、ツイッターで「山崎55年の抽選に応募した」との投稿が、ちらほら見られるようになった。父への贈り物にしたいので応募したという家族思いのネットユーザーや、「抽選で有利になるかもしれないから」と、応募フォームの「山崎」の思い出などを記入する欄に、とっておきのエピソードを書くと意気込む人もいた。

 だが、やはりというか、高額で手が出ないという人がほとんどだ。シングル(1オンス=約30ミリリットル)1杯あたりの価格は税込みで14万円以上。「バーで山崎55年のシングルを頼んだら30万円を超えるかも」と予想する人もいる。諦めきれずに、有志を集めて“割り勘”で買ってお得に飲みたいという意見もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ