前澤氏、総額10億円お年玉企画で注意喚起 ネット「偽物からDM来て喜んでしまいましたw」

 ZOZOTOWNの創業者で、前社長の前澤友作氏(44)が8日、ツイッターを更新し、自身が開催している総額10億円のお年玉企画について、注意喚起を行った。そのツイートに多くのコメントが寄せられている。

 前澤氏は100万円を1000人にプレゼントするという、総額10億円のお年玉企画をツイッターを通して開催。その応募が7日午後11時59分で締め切られた。

 前澤氏は8日、ツイッターで「#前澤お年玉 に関して、前澤友作を名乗った偽装の当選メールがDMで送られている、という報告を一部の方から受けました」と切り出し、「現在は抽選作業中でまだDMは送信しておりませんので、そのような詐欺DMには充分ご注意ください」と注意を呼びかけ、「またDM送信をする際にはあらかじめ事前にその旨ツイートします」と報告した。

 このツイートはネット上で話題となり、瞬く間に拡散。リプ欄には「情報ありがとうございます!」「偽物からDM来て喜んでしまいましたw」「世の中、本当に本当に怖すぎますね」などの書き込みが殺到している。なかには「偽装DMすらこなくて悲しい」というものも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ