前澤氏「年収1000万円以上の側近」募集で大反響! ネット「力になりたい」「年収に目がくらみました!」

 ZOZOTOWNの創業者で、前社長の前澤友作氏(44)が20日、自身のツイッターを更新。新会社として設立した「株式会社スタートトゥデイ」の社員を募集することを伝えた。そのツイートに多くのリプライが届いている。

 前澤氏はこの日、ツイッターで「【求人急募】前澤、側近求む!!」と切り出し、「年収1000万円以上。経営企画室の初期メンバーを1~2名募集。新事業を一緒に作りましょう!」と投稿した。前澤氏はnoteでも告知を行い、そこで詳しい条件や採用までの流れを説明。応募の締め切りは2020年1月7日午後11時59分となっている。

 反響は大きく、リプ欄にはコメントがズラリ。「新たな人生を歩ませて下さい!!」「力になりたい!!採用してください!!」「やる気とアイデアは誰にも負けません!将来を担う子供たちのために仕事をしたいです!」など、アピールするフォロワーたちが殺到した。また、「年収ももちろん、もちろん気になるけど、前澤さんの近くで過ごしてどんな人生になって行くのかのワクワクの方が大きい」という声もあり、お金目的ではなく、とにかく前澤氏と一緒に働きたいと訴えるユーザーも少なくなかった。

 一方、「新規事業の提案などは受け付けてないのでしょうか」「何か新しいアイデアやノウハウ的なものをご提供出来ればと思っております」といった問い合わせもチラホラ。採用について「マネーの虎方式でオーディションして欲しい」と求めるツイートや、「年収に目がくらみました!応募します!」という正直な書き込みも見られるなど、さまざまな声が集まっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ