日本マクドナルド冬の風物詩「グラコロ」は12月4日から 初のアニメCMに前田敦子さん起用も

 日本マクドナルドは28日開いた商品発表会で、季節定番商品「グラコロ」と「ビーフデミ チーズグラコロ」の2商品を12月4日から販売すると発表した。いずれも商品をリニューアルし、濃厚な味わいを感じられる商品に仕上げた。広告展開では同商品CMとして初のアニメ化に取り組んで女優の前田敦子さん、声優の竹達彩奈さんと愛美さんを起用、「あったかいって、ごほうびだ。」をキャッチフレーズに訴求を進める。

 グラコロは平成5年からほぼ毎年冬に投入してきた。今年は、エビとマカロニが入ったグラタンコロッケそのものは変えず、たまごソースを濃厚にしてコロッケソースはスパイス感を高めた。バンズはバターを増量して柔らかくふわふわとした食感を向上させた。単品価格は340円。

 ビーフデミ チーズグラコロは平成24年冬に投入した「デミチーズグラコロ」を改良して再登場させた商品。ビーフデミグラスソースは新たにフォンドボーと赤ワインを隠し味に加えてコク深いソースに仕上げた。単品価格は390円。両商品とも来年1月上旬まで、ドリンクなどとのセット商品をすべての営業時間帯で販売する。

 28日の発表会では、グラコロCM初となるアニメCMも公開。声優を務めた3人が登場してCM内で歌うグラコロの歌も披露した。2商品を試食をした前田さんは食べるたびにおいしいを連発。「食べると(作り手の)こだわりが感じられた。ビーフデミは男の人が特に好きそう」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ