その額1兆7千億円以上!? LVMHがティファニーを買収、ネット「次に狙うは…」

 ルイ・ヴィトンのほか、セリーヌやクリスチャン・ディオールなどのハイブランドを傘下に持つ仏高級ブランドグループ「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」(LVMH)が、米宝飾品大手「ティファニー」を買収することで、両社が大筋合意したと24日(日本時間25日)、欧米メディアなどが報じた。買収額は160億ドル(約1兆7千億円)以上と見られ、ネットでも驚きの声があがっている。

 SNSには「ティファニーも買収されるんだな」「ティファニーもLVMHグループになっちゃうのか」など、この一報に驚くユーザーの声がズラリ。巨額を投じるLVMHへのコメントも多く、ツイッターには「ティファニーを1兆7000億で買収言われても高いのか安いのか全然わからんな」「それにしてもLVMHの勢力拡大はすさまじいな」「LVMHの巨大化が止まらない」といった書き込みも目立った。

 寡占化が進む世界の高級ブランド。近年では、LVMHを筆頭に、グッチやサンローラン、ボッテガ・ヴェネタなどを擁する仏「ケリング」や、カルティエやヴァシュロン・コンスタンタン、モンブランなどを抱えるスイス「リシュモン」が3大グループと呼ばれている。この買収劇でLVMHの巨大化はさらに進み、ネットには「次に狙うはエルメスとも云われるがさてどうなるか?」と予想する声もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ