台風19号 電力大手7社が停電復旧の応援派遣

 台風19号による首都圏の停電発生に対し、関西電力、中国電力などの国内電力各社が、電力復旧に向けた応援派遣を実施することを13日、決めた。東京電力パワーグリッドからの要請に応じた。

 今回、管内で洪水被害が激しかった東北電力と中部電力以外の7社が派遣する。関西電力が協力会社を含め要員370人、高圧電源車車5台を派遣。中国電力は350人、電源車10台などで、7社計で約1400人、電源車45台を送り込む。

 東京電力ホールディングスでは同社とグループ全体で、2万人態勢をとって復旧に臨むとしている。先月の台風15号の反省から、ドローンを使って被害状況を調査する予定だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ