NY株続伸、319ドル高 米中貿易の部分合意を好感

 11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中が貿易協議で部分的な合意に達したとの報道を好感して大幅に続伸し、前日比319・92ドル高の2万6816・59ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は106・27ポイント高の8057・04。

 米中両政府は米首都ワシントンで閣僚級貿易協議を開いた。朝方から、中国が受け入れやすい分野に限った部分合意への期待が高まり、買い注文が優勢となった。

 トランプ米大統領は午後、中国側の交渉責任者の劉鶴副首相と面会。終了後に両政府が部分合意に至ったと報道陣に説明し、上げ幅が517ドルに達した。しかし当面の利益を確定させるための売り注文も出て、上げ幅を縮小して取引を終えた。

(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ