NTTドコモ、「d払い」で加盟店サービスの利用可能に

 NTTドコモは11日、スマートフォン決済サービス「d払い」で、タクシーの予約など、d払い加盟企業のサービスをアプリで受けられる機能を拡充すると発表した。今後は吉野家やローソンでも商品の予約受け取りができるようになる。東京海上日動火災保険との協業で、キャッシュレス決済の不正利用を補償するサポートサービスも開始する。

 d払い新機能では、サービスの予約から決済までをd払いのアプリだけで完結できる。11月28日からタクシー業界最大手、日本交通のグループ会社のジャパンタクシー(東京)の配車サービスを利用できるようになる。今年度中に吉野家の持ち帰りやローソンの生鮮食品の予約に対応。来年度中に10社以上に増やす計画だ。

 吉沢和弘社長は、5日時点で利用者数が1千万件を突破したことを明かし、「(キャッシュレス決済で)安心で安全な環境をつくり、さらに便利さを追求する」と話した。

 また、インターネットトラブルの相談や被害の補償をサポートする「ネットトラブルあんしんサポート」を12月に始める。月額500円で、クレジットカードやスマホ決済の不正利用での被害を100万円まで補償。d払いなどのドコモのサービス以外も対象とする。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ