ピザハット困惑! イエローハットのコラボ呼びかけに衝撃事実判明

 カー用品チェーンの「イエローハット」と宅配ピザチェーンの「ピザハット」による公式ツイッターでのやり取りがネットで話題になっている。

 発端は5日に投稿されたイエローハットのツイートだった。この日、イエローハットは「もうすぐ8月10日で、ハットの日♪今年は何か面白いことやりたい・・・せっかくハットだから、帽子を使って何か…。あっ・・・いいこと思いつきました!!!」と書き込み、ピザハットに対し「ピザハットさん、突然すみません。社名の“ハット”つながりで8月10日の“ハットの日”なにかやりませんか?」と呼びかけた。

 するとそれにピザハットも反応。ツイッターで「イエローハットさん、お声がけありがとうございます!いいですね!!ぜひぜひ、やりましょう~♪」と返答した。

 イエローハットは「やった~!そしたら、コラボロゴマーク作りますね!お待ちください!」と投稿。ピザハットの「えっ、いいんですか?さすがカー用品の御社・・・スピード感ありますね・・・」というツイートに対しイエローハットは「ということで、できました!こんなロゴマーク どうでしょう?」と書き込み、 それぞれの“ハット”をかぶった両社の人間がガッチリ握手をする画像を作成、ツイッターにアップした。さらに「ピザさん、せっかくなので、『ハットの日』を一緒に記念日申請しませんか?記念日協会に問い合わせたところ、あいているみたいです!早速ですが書類もらってきちゃいました!!」と申請書類の画像を添付して投稿した。

 しかし、この呼びかけにピザハット側は困惑。ツイッターに「・・・・・あの、イエローさん 大変申し上げにくいのですが、弊社の『ハット』は小屋の“hut”で帽子の“hat”じゃないんです.....」と書き込んだのだ。驚いたイエローハットが「えっ そのアイコンの帽子は」と返すと、ピザハットは「これ、小屋(の屋根)なんです・・・紛らわしくてすみません」と説明した。

 その後、イエローハットは「衝撃」と投稿。そして「勘違いすみませんでした…」と謝罪したうえで「てっきり帽子かと思い、あんなロゴを…。ハットの日、どうしましょう・・・帽子と、小屋で…!?(動揺)とりあえず社内で考えてみます…!」とつづり、10日に向けた今後の展開を予感させた。

 このやりとりにネットも大盛り上がり。6日14時半現在、各ツイートは多いもので1万8000回以上もリツイートされている。リプライにもユーザーの声が集中。そこに「イエローハットで〇〇円分のお買い物でピザハットで使えるピザクーポンプレゼントのチャンスでどうでしょう…?」「ハットが付くお店でもらえる、使える割引券or豪華商品抽選応募券8/10のみ配布」といった提案や「別に帽子にこだわらなくてもいいのでは。カタカナの強み、ハット、で他も集まれば!」「どんなかたちであれ、イエロー公式さんの行動力が実を結ぶと良いんですが」「リンガーハットさんも忘れないで!」などの意見があがるなど、今後の両社の対応に注目が集まっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ