FBの仮想通貨リブラ「承認得るまで発行せず」 フェイスブック責任者

 米議会上院銀行住宅都市委員会は16日、米交流サイト大手フェイスブック(FB)が計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」に関する公聴会を開いた。同社のリブラ事業の責任者、マーカス氏は「規制上の懸念を解決し、適切な承認を得るまでリブラを発行しない」と強調した。情報流出問題を起こしたフェイスブックへの不信感から警戒感が強まっている。

 リブラは、送金などの金融サービスを安い手数料で提供する。銀行預金や国債といった価格変動率の低い資産で裏付けられ、円などと一定の比率で交換できる。フェイスブックや関連サービスの利用者は27億人に上り、急速に普及する可能性がある。

 トランプ大統領や連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、厳しい規制が必要になるとの認識を示している。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ