JR、私鉄各社が値上げ申請 消費税率引き上げで

 JR北海道以外のJR旅客5社と、首都圏の大手私鉄9社は2日、10月予定の消費税率引き上げに伴う運賃・料金の引き上げを国土交通省に申請した。国交省の認可を経て、10月1日から各社が値上げする。

 値上げの割合を示す平均改定率はJR各社が1・850~1・852%。JR東では山手線の初乗りが、ICカード使用時、133円だったのが136円に上がる。JR東海では「のぞみ」の東京・品川から新大阪までの運賃、指定席特急券の合計が1万4720円になり、270円の値上げとなる。

 東京メトロなど大手私鉄各社の改定率も1・851~1・852%だった。

 国交省は鉄道各社に、値上げ幅を増税分の範囲内に収めるよう求めていた。JR北海道は経営再建と消費税増税対応で、平均11・1%を上乗せで申請しており、現在審査中だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ