経産相、ルノー側を牽制 日産との経営統合問題で

 世耕弘成経済産業相は23日、フランス自動車大手ルノーが提案している日産自動車との経営統合に関し、日産はカルロス・ゴーン被告の不正を受けた企業統治改革に「優先的に取り組んでいく姿勢ではないか」と述べ、ルノーや同社筆頭株主のフランス政府を牽制(けんせい)した。

 世耕経産相とフランスのルメール経済・財務相は22日に会談。日産とルノーの企業連合の維持と強化を支持することで一致した。だがルメール氏は会談後、記者団に「現状維持はあり得ない」と指摘。両社の統合を選択肢として検討していることを示唆した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ