G20前に米中協議再開か 財務長官、福岡会議出席

 ムニューシン米財務長官は15日、中国との貿易協議のため「近い将来に北京に行くと見込んでいる」と米議会で述べた。トランプ大統領は6月下旬に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせた中国の習近平国家主席との会談に意欲を示しており、その前の訪中を念頭に置いているとみられる。

 また、ムニューシン氏は6月上旬に福岡で開かれるG20財務相・中央銀行総裁会議に出席すると表明。先進7カ国(G7)の財務相らと個別に会談する意向を示した。

 米中は今月9、10日にワシントンで閣僚級貿易協議を開いたが、成果を得られず終了。協議後に中国側の代表団を率いる劉鶴副首相は次回協議を北京で開催することで双方が合意したと明らかにしたが、具体的な日程は定まっていない。

 ムニューシン氏は今後の協議に関して「まだやるべきことがたくさんある」と語った。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ