テレ朝「冷凍食品総選挙」の1位はニチレイ「本格炒め炒飯」も…ネット大荒れ「●●●の餃子が一番美味い」

 「国民1万人が選ぶ“もっとも好きな冷凍食品”総合No.1を大決定」と銘打った「冷凍食品総選挙」(テレビ朝日系)が16日、放送され、1位にニチレイの「本格炒め炒飯」が選出された。番組の公式ツイッター「冷凍食品総選挙 4/16(火)放送!」によると、18年連続日本で一番売れている冷凍炒飯で、年間約100億円を売り上げるというメガヒット商品だ。この結果にネットが沸いた。

 ツイッターには「一人暮らししてた頃よくお世話になってた」「確かに旨いし納得の順位」「山ほど冷凍食品を食べた身から言わせてもらえれば『本格炒め炒飯』こそが攻守ともに最強である」など、本格炒め炒飯を絶賛するコメントがズラリ。この結果に「信頼できるランキングなんだなって理解した」という意見もあった。また番組の企画に対する「今まで見向きもしなかった冷凍食品の会社の存在とか、知らなかった品物を知るすごく良い機会だった」「食べた事無い冷食いっぱいあったし美味そうなのばっかだったな」という声も見受けられた。

 一方、今回の総選挙に参加した企業はイートアンド、キンレイ、ケイエス冷凍食品、テーブルマーク、ニチレイ、日本水産(ニッスイ)、日本製粉、マルハニチロ、良品計画(無印良品)の9社。この顔ぶれに「昨日の冷凍食品総選挙に味の素が入ってなかったのはなんでだろう!?味の素が不参加で面白くない」「味の素の餃子が一番美味いでしょ」「味の素冷食、日清食品冷凍が無いのが意味不明」「味の素と日清食品なしの冷凍食品総選挙とか欧州と南アメリカ抜きのワールドカップみたいなもんじゃん」という不満の声もあがった。

 “本命”の不参加に対し、ネットではその背景を探る投稿も。ツイッターには「テレビの影響でそればっかり売れるのを避けるためかなあと勝手に推測」「昨日の冷凍食品総選挙に何か違和感を感じてたら味の素が出てなかったからかぁ。そりゃそうだよね裏番組『マツコの知らない世界』のスポンサーだもんね。スポンサーの裏かぶりって(笑)」という投稿があった。

 ちなみに上位のランキングは2位「イートアンド『大阪王将 羽根つき』」、3位「ニチレイ『えびピラフ』」、4位「テーブルマーク『ごっつ旨い お好み焼』」、5位「テーブルマーク『さぬきうどん 5食』」だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ