日本製粉、家庭用冷凍食品を5~13%値上げ

 日本製粉は19日、家庭向け冷凍食品の出荷価格を来年3月1日納品分から約5~13%値上げすると発表した。「オーマイ」ブランドで展開する「いまどきごはんシリーズ」や「よくばりシリーズ」など16品目が対象となる。家庭用冷凍食品の値上げは平成27年3月以来4年ぶり。

 魚介類や畜産品などの原材料価格の高騰や人件費、物流費の上昇などコストが上がっているためで、原材料の見直しなど、企業努力も追いつかないため、価格改定に踏み切った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ