「疲れ知らず靴下」クッション性2倍 西垣靴下

 西垣靴下(奈良県大和高田市)は7日、工場など作業用に、クッション性を高めた靴下を発売したと発表した。商品名は「疲れ知らずの靴下」で、独自の編み技術を使い、従来品に比べてクッション性を2倍、耐久性を10倍に高めた。スポーツ用などの用途を広げ、海外販売の展開を目指す。

 アパレル向けに靴下のOEM(相手先ブランドによる生産)供給を手がける西垣靴下の生産・開発技術に、西垣靴下グループで主に女性向け靴下を開発・販売するエコノレッグ(同)、大阪府内の企業18社が出資して設立した大阪ケイオス(大阪市中央区)のマーケティング調査結果を持ち寄り、製品化した。

 価格は1足1600~1800円。グレー、ネービー、ブラックの3色をそろえた。自社の通信販売サイトやカタログで販売する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ