米ファンド、東芝株売却 保有比率4・78%に低下

 米投資ファンド、キング・ストリート・キャピタル・マネージメントが、保有する東芝株の一部を売却していたことが関東財務局に提出した報告書で30日、分かった。保有比率は6・54%から4・78%に低下した。

 東芝が11月から順次実施している自社株買いに応じ、1株3925円で売却した。キング・ストリートは東芝の大株主として、自社株買いの増額を求めるなど同社への圧力を強めていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ