NY円、107円前半 円買いドル売りやや優勢に

 週明け16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比22銭円高ドル安の1ドル=107円06~16銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2374~84ドル、132円58~68銭だった。

 トランプ米大統領がツイッターで「ロシアと中国が通貨の切り下げをしている。受け入れられない」と批判。貿易摩擦の激化などが意識され、円買いドル売りがやや優勢となった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ