李登輝元総統死去 各紙が「台湾民主化」を評価 「日本は叙勲検討を」と産経

2001年の来日時、大阪市内のホテルで盛大な歓迎を受ける李登輝氏

2001年の来日時、大阪市内のホテルで盛大な歓迎を受ける李登輝氏

 「台湾民主化の父」と呼ばれた李登輝元総統が97歳の生涯を閉じた。台湾で初めての直接選挙を実施し、自ら民選総統として自由と民主主義を台湾に根付かせた。中国が香港に認めてきた「一国二制度」を否定するなど強権的な姿勢を強める中で、民意を通じて台湾に安定的な政治体制を構築した李氏が果たした役割は大きい。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ