コラム

【甘口辛口】清水宏保氏、無口で記者泣かせの現役時代が信じられない的確な解説が評判

 ■2月21日 「待って」「待って」との後ろからの叫び声で一瞬足を止め減速した。五輪のような大舞台でめったにない光景を見せたのが、スピードスケート女子団体追い抜きの日本のエース高木美だった。スタートでミスした後方の佐藤が、隊列が乱れそうになったため慌てて声をかけたが、その時点では…[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ