悼-いたむ- 俳優・宍戸錠さん 生涯「エースのジョー」

 だが、「初めての主役だけに、新しい芝居もしてみたいと思います。役を工夫する楽しさを、どの程度まで主役で生かせますか…」とたゆまず研究した。映画産業が衰退し、宍戸さんは17年いた日活を離れてフリーになったが、「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」「くいしん坊!万才」など、テレビで才能を発揮したのも、この熱心な研究のたまものだろう。

 事実上の倒産を経て再生した日活が最初に手がけた平成9年の映画「愛する」の撮影に参加。なじみの撮影所に立つと「ものすごく感激です」と喜びを語った。「だれが見ても楽しめる“娯楽大活劇”をいつかやってみたい」と語り続けた。生涯、日活のエースのジョーだった。(石井健)

 1月18日、86歳で死去。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ