【甘口辛口】“前馬未到”オジュウチョウサンの挑戦には間違いなく夢がある

 ■12月7日 「オジュウチョウサン、これで本当に有馬記念に出られますね」。ひいきの居酒屋の店主がうれしそうだ。オジュウ-とは中央競馬で2年連続最優秀障害馬に輝いた競走馬。障害王が一年の総決算といわれる大一番への出走が確実となり、「平地のGI馬を負かしたら痛快ですね」と下克上を夢見ている。

 平地では2勝のみの馬がどうして有馬記念に出走できるかというと、ファン投票で選ばれた馬が競う一戦だから。「プロ野球のオールスター戦のようなものを競馬でも作ってみてはどうか」という発想から1956年、登録馬のうちファン投票の上位10頭が優先的に出走できるレースとして誕生した。

 オジュウは、昨日発表された最終集計で10万を超す票を獲得。順位は中間発表と同じ3位だが、先週に武豊騎手とのコンビ継続が決まったことも10万の大台に乗せた要因のひとつだろう。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ