三重「正論」講演会 小川栄太郎氏「石破氏は政権の課題を明確に」

 三重「正論」懇話会の第14回講演会が14日、津市の津都ホテルで開かれ、文芸評論家の小川栄太郎氏が「自民党総裁選と新たな日朝関係」と題して講演した。

 小川氏は、総裁選について「地方票の行方が取り沙汰されているが、国会議員票を固める安倍晋三首相が圧勝するだろう」と指摘。石破茂元幹事長には「出馬するからには安倍政権の課題を明確にし、自分ならどう変えられるかを言わなければならない」と強調した。また、憲法改正をめぐり「9条2項改正を訴える石破氏の主張は正論だ。ハードルは高いが、改正すべきだ」と訴えた。

 北朝鮮との関係については「情勢が流動的で断定できない」とし、「北朝鮮は一貫して強い態度に出てくる安倍首相につぶれてほしいと思っている」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ