事業継承をマッチング 奈良・大和郡山市が連携ネットワーク設立

事業継承に関する連携協定書を手にする上田清市長(右から2人目)=奈良県大和郡山市
事業継承に関する連携協定書を手にする上田清市長(右から2人目)=奈良県大和郡山市

奈良県大和郡山市は今月から、民間の金融機関などと連携し、廃業を考える事業経営者と創業を希望する若者のマッチングに取り組む「市事業承継地域ネットワーク」を本格始動した。市町村では県内初の取り組み。高齢化が進み後継者不足に悩む事業者が増える中、蓄積したノウハウを次世代に託す支援を行うことで、地域経済の活性化を目指す。

ネットワークには、市のほか、市商工会や奈良信用金庫、日本政策金融公庫奈良支店が参加。毎月第3金曜に市役所で相談会を開き、事業承継に関するさまざまな相談を受けるほか、承継の際の計画策定などを支援する。

8月28日にはネットワークに関する覚書の締結式が市役所で行われ、上田清市長は「後継者不在や人材不足はすべての事業で大きな課題。創業を考えている人には大きな受け皿となる」と期待を込めた。三浦博・日本政策金融公庫奈良支店長は「全国的に廃業を考えている事業所は多い。連携を組むことで事業者は安心して相談することができる。地域活性化の一助となりたい」と話した。

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 「SMAP再結成」を阻む、中居と木村深い溝 「木村だけは許さない」と漏らし…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 美川憲一、ジャニーズ性加害問題「ずーっと知ってましたよ。どっぷりでしたから」 芸能界ご意見番が「ドラマチックシャンソン2023」本番前に〝衝撃告白〟

  5. 被害訴え35年「やっと事態が動いた」 元ジャニーズJr.の平本淳也さん

今、あなたにオススメ