羽根田カヌー連盟新理事へ リオ五輪で日本勢初メダル

産経ニュース
羽根田卓也
羽根田卓也

カヌー・スラローム男子カナディアンシングルの2016年リオデジャネイロ五輪銅メダリストの羽根田卓也(35)=ミキハウス=が日本カヌー連盟の新理事に就任する見通しになったことが24日、関係者への取材で分かった。同日の選考委員会で理事候補となり、来月の総会で承認される運びという。

愛知県出身の羽根田は五輪に08年北京大会から4大会連続で出場。リオ大会ではカヌーの日本勢で初めて表彰台に立った。21年東京五輪後は来年のパリ五輪を目指しながら普及活動にも力を注いでいる。

同連盟の成田昌憲会長(75)は理事候補から外れ、退任する見込みとなった。

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. やはり「酔えるグミ」は無責任なのか UHA味覚糖が間違えたこと

  2. 【球界ここだけの話(3006)】阪神・大竹耕太郎が感じた岡田流の〝言葉力〟 そんな上司のありがたさ

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間

今、あなたにオススメ