侍ジャパン帰国会見 村上宗隆「大谷さんがユニホームが汚れながらマウンドに行く姿、夢のよう」

サンスポ
帰国した侍ジャパンの巨人・岡本和真(撮影・戸加里真司)
帰国した侍ジャパンの巨人・岡本和真(撮影・戸加里真司)

第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3大会ぶりの世界一に輝いた日本代表が23日、帰国した。マイアミ国際空港から日本航空のチャーター機で成田空港に到着。同空港には、約1200人のファン、約200人の報道陣が集まり、約60人の警備員を配置して対応した。チームはヒルトン成田に移動し、帰国会見を実施。テーブルには3大会で獲得したトロフィーを並べて、選手、監督が喜びを語った。野手陣が語る大会中の印象に残ったシーンは以下の通り。

岡本 「決勝のゲームセットになった瞬間がなにより印象に残っています。野球ってこんなに面白いんだと思いました。めっちゃうれしかったです」

村上 「大谷さんが内野安打で出塁して、すごい走塁をした後にブルペンに戻って、ブルペンからマウンドに歩いてくるシーンは、ユニホームが汚れながらもマウンドに行く姿勢は夢のようなシーンでした」

源田 「決勝の最後の2アウトのシーン、ベンチみんなが前のめりで試合に入っている感じがして、あと1個で世界一だという景色、優勝した手瞬間にみんなで集まるシーンはすごく印象に残っています」

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 藤井棋聖、棋聖戦第1局の地・ベトナムでフォーなどを味わう「おいしかったです」/将棋

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 豪雨避難の乗客に賞味期限切れ「五目ごはん」 JR西、非常食で配布

今、あなたにオススメ