家賃支援給付金詐欺、2億円だまし取る 千葉県警が4人追送検

産経ニュース
千葉県警本部
千葉県警本部

千葉県警捜査2課は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府の事業者支援策である家賃支援給付金を不正受給し、約2億円をだまし取った詐欺の疑いで、東京都練馬区石神井町の清掃業、屋比久毅被告(37)=詐欺罪で公判中=と、同区谷原の会社役員、細井修自被告(23)=同=ら4人を追送検し、捜査を終結したと発表した。4人の認否を明らかにしていない。

同課によると、屋比久被告らは知人関係で、令和2年12月27日~3年2月25日、中小企業庁から委託を受けたリクルートが開設した家賃支援給付金申請用ホームページから登記にある33事業者の名を使って噓の申請を繰り返し、計1億9800万円をだまし取ったとしている。供述によると、国税庁のホームページから法人番号を検索し、役員が変わっていない企業などを探したという。

他の特殊詐欺事件に関わっていた疑いで細井被告が3年5月に逮捕され、関係先を捜索した結果、今回の事件が発覚した。家賃支援給付金の不正受給に関する詐欺事件が発覚したのは千葉県内では初めて。

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 【再考・犯罪被害者】〈特報〉「あちゅい」耳から消えぬ娘の声 厳罰化へ東名飲酒事故遺族23年の闘い

  2. 「キン肉マン」は今も連載中!作者「ゆでたまご」嶋田さんがアピール ネットの反応「もっと広まってくれ~」「知りませんでした」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  5. 岡山の消えた中3 大阪・広島で目撃情報も、不明4か月で級友はきょう卒業式

今、あなたにオススメ

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン